【新型コロナウイルス】飲食店を対象に低圧電灯契約の電気料金を3か月間、半額免除します(追加措置)

2020.05.11 18:29|更新

新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますと共に、罹患された皆様、事業活動に影響を受けられている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

宮崎電力は、新型コロナウイルスの感染拡大が続く状況を鑑み、また政府の緊急事態宣言発令にともなう休業・自粛要請により、特に甚大な影響を受けている飲食店を対象に追加の緊急支援措置を実施します。

当社とご契約のお客さまで、休業要請などにより売上減少などの影響を受けた飲食店からのお申し出をもとに、低圧電灯契約の3か月間における電気料金を50%免除いたします。

 

なお、先に発表しております経済産業省の要請に基づく「個人を対象とした特別措置(支払期日の延長)」につきましてはこちらをご確認ください。

 

1.特別措置の適用対象

●当社と低圧電灯契約があり2020年4月30日までに供給開始したお客様

●新型コロナウイルスの感染拡大に伴う行政からの休業要請・自粛要請(自主的な休業・自粛も含む)を受け、休業や時短営業により売上に影響がでている飲食店

●当社に特別措置適用のお申し出をされたお客様

 

2.特別措置の内容

原則としてお申し出のあった低圧電灯契約、5・6・7月分の電気料金を50%減額いたします。

 

3.特別措置利用の申込み方法

申込受付期間内に下記お問合せ先までお申し出ください。

申込受付期間:2020年5月11日(月)~2020年5月27日(水)17:00まで

 

<お問い合わせ先>

宮崎電力 お客さまサポート
0120−098−566(受付:平日9時~17時)