料金プランについて

Q

提供エリアは?

A

現在は、宮崎県内のお客様に限らせていただいております。

※順次拡大予定。

Q

どんな料金プランがありますか?

A

宮崎電力の料金プランは、低圧電力の料金メニュー「ひなたでんき」と高圧電力、特別高圧電力の料金メニュー「ひむかでんき」をご提供しております。

「ひなたでんき」では、一般のご家庭向けの「おうちプラン」と商店や事務所向けの「お店プラン」、動力ご利用のお客様向けの「動力プラン」をご用意いたしております。

Q

宮崎電力に切り替えると、電気代は安くなりますか?

A

料金単価は割安に設定させていただいておりますが、お客様のご使用量や状況などにより異なります。

詳しくは「料金シミュレーション」でご確認ください。

●動力、高圧、特別高圧電力をご利用のお客様は、個別にシミュレーションをさせていただいております。過去12ヵ月分の使用量がわかる検針票またはご請求書などをご用意の上、お問い合わせください。

Q

なぜ料金が安くなるのですか?

A

従来の電力会社とは異なり、火力発電所や原子力発電所のような大規模な施設を管理する費用がかからないためです。

Q

燃料費調整制度とは何ですか?

A

石油、石炭、天然ガスなどの火力発電燃料の価格変動に応じて、毎月自動的に電気料金を調整する制度です。

Q

再生可能エネルギー発電促進賦課金とは何ですか?

A

再生可能エネルギーの導入を促進するため、国の法令に基づき創設された「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」に定められた価格で再生可能エネルギー電力を買い取るための財源を、電気の使用者全体で負担するための賦課金(再エネ賦課金)です。

どの電力会社から電気を購入する場合であっても、賦課されます。詳しくは、資源エネルギー庁のWEBサイトをご確認ください。

Q

料金シミュレーションの仕組みを教えてください。

A

お客様のある月の電気の使用量をもとに、年間の電気料金を算出し、従来の電力会社のプランと比較してどれくらいメリットがあるか表示しています。

Q

なぜ動力プランの見積には、12か月分の検針票が必要なのですか?

A

動力プランは使用目的により各月の使用量が大きく変動します。より正確なシミュレーションを行うために、12ヵ月分の使用量をご提供いただいております。

お申し込みについて

Q

申し込み方法を教えてください。

A

宮崎電力のWEBサイトのお申込みページまたはお電話にてお申込みを受け付けております。

最新の「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」をご用意いただき、お申し込み後にお送りするお申込用紙に必要事項を記入して、同封の返信用封筒に入れてお申し込みください。

Q

引っ越し先の電気を宮崎電力に切り替えたいのですが?

A

はい。切り替えることができます。

お申し込みの際に、お引越し先の住所をお伝えください。

ただし、お引っ越し先が新築の場合は、先に九州電力とご契約いただいた後に、宮崎電力への切り替えのお申し込みをお願いします。

●お引越し先がマンション等で高圧一括受電をしている場合は、お申込みできません。事前に管理会社などへご確認をお願いします。

Q

切り替えの際にアンペア数を増やせますか?

A

はい可能です。

お申込みの際に、ご希望のアンペア数をお伝えください。

ただし、アンペア数を上げる場合、お客様宅内の配線状況によっては、配線設備工事が必要な場合があります。

Q

申し込み後、いつから「宮崎電力」に切り替わりますか?

A

ひなたでんき(低圧電力)の場合は、原則としてお申込みいただいてから1〜6週間後の次回検針日から切り替わります。

ただし、スイッチング処理などの都合により、次々回の検針日からの供給切り替えとなる場合もございます。

●供給開始日は、お申込み後に郵送にてご案内する「供給開始日のご案内」にてお知らせいたします。

Q

スマートメーターとは何ですか?

A

スマートメーターとは、通信機能を持った新しい電力メーターのことです。遠隔地からの検針などが可能になります。

スマートメーターが設置されていない場合は、一般送配電事業者(九州電力など)が原則無料で設置します。

Q

「宮崎電力」に切り替えるのに工事は必要ですか?

A

スマートメーター設置済みの場合、切り替えのための工事は原則不要です。

スマートメーターへの交換がまだ済んでいない場合は、宮崎電力への切り替えのタイミングで、一般送配電事業者が原則無償でスマートメーターへの交換工事を行います。

Q

スマートメーターの交換で、費用が発生する例外はありますか?

A

従来メーターの設置状況などによっては、個別の費用負担が生じる可能性があります。

例えば、計器を設置するために消費者の設備の改修が必要な場合(外壁や配線、計器取付板の不良など)

Q

スマートメーターの設置の申込方法を教えてください。

A

お客様がスマートメーターへの交換手続きをしていただく必要はありません。

宮崎電力へのお申込み後に、一般送配電事業者(九州電力など)から、交換工事日程のご連絡がございます。

Q

なぜ一般送配電事業者が電力メーターの交換をするのですか?

A

検針、電気の供給、保安に関しては、一般送配電事業者(九州電力など)の業務となっています。

「宮崎電力」だけではなく、どの電気事業者に切り替える場合でも一般送配電事業者が交換作業を行います。

Q

スマートメーターを設置するときに停電しますか?

A

原則として停電を伴う工事は発生しませんが、お客様宅の設備状況により停電が発生することがございます。

詳しくは、ご契約中の電力会社にお尋ねください。

Q

マンションに住んでいますが、「宮崎電力」に申し込みできますか?

A

はい。

マンションにお住まいの方でも、お申し込みいただけます。

ただし、マンションで一括受電契約をしている場合は、お申し込みいただけません。

詳しくは、マンション管理会社か現在ご契約中の電力会社にお問い合わせください。

Q

電話での申し込みはできないのですか?

A

お申込みはできますが、供給地点特定番号の不一致などを防ぐため、お申込み後に送付するご利用申込用紙でのお申し込みが必要です。

Q

切り替え時に、現在契約している電力会社に連絡する必要がありますか?

A

いいえ。必要ありません。

宮崎電力から、現在の電力会社へ解約手続きのご連絡をいたしますので、お客様によるお手続きは不要です。

Q

同居している家族が、別々に電気の契約をすることはできますか?

A

二世帯住宅などで、複数の契約がある場合は別々に契約することができます。

Q

法人は「宮崎電力」に申し込みできますか?

A

はい。お申し込みいただけます。

Q

クーリング・オフはできますか?

A

はい。承っておりますが条件がございます。

クーリング・オフを行う場合には、次の内容を十分にご確認ください。

当社からの訪問勧誘または電話勧誘を受け、申込書により契約を締結した日(その日の前に「特定商取引に関する法律」第4条または第18条の書面を受領した場合にあっては、その書面を受領した日)から起算して8日を経過する日までの間は、書面により契約のお申し込みの撤回または契約の解除を行うことができます。

なお、当社はクーリングオフによる契約お申し込みの撤回または解除に伴う損害賠償または、違約金を請求することはありません。

Q

宮崎電力では、契約期間はもうけておりません。

A

宮崎電力では、契約期間はもうけておりません。

ただし、特定のプランについては期間を設定する場合があります。

Q

解約金はかかりますか?

A

いいえ。かかりません。

契約を解除されても、原則解約金は発生しません。

ただし、特定のプランについては、解約金を設定する場合があります。

Q

動力プランに切り替えの際に契約電力を増やせますか?

A

はい。可能です。

お申し込みの際に、お伝えください。

Q

電灯と動力契約に同時加入していても、申し込みできますか?

A

はい。可能です。

お申し込みの際に、検針票をご用意してお問い合わせください。

Q

動力プランとは何ですか?

A

事務所や商店、飲食店などで使用する業務用の大型エアコンや業務用冷蔵庫、エレベーターなどの動力を使用されるお客さま向けのプランです。

Q

動力プランは誰でも申込可能ですか?

A

現在、低圧電力に相当する料金プランにご契約中であればお申し込み可能です。

Q

契約期間中、料金が変わることはありますか?

A

諸般の事情により、料金を改定させていただこくことはあります。その際は、相当の猶予期間をもって、お客様にお知らせをいたします。

お支払いについて

Q

電気料金の支払い方法にはどのようなものがありますか?

A

お支払いは、口座振替、クレジットカード決済がご利用いただけます。

ご利用可能なクレジットカードは、Visa、MasterCard、JCBカード、American Express、DinersClubです。

Q

登録したクレジットカードの期限が切れました。どうすればいいですか?

A

お支払い可能なクレジットカードへのご変更をお願いします。

お手続きは、宮崎電力 お客様サポートまでお問い合わせください。

Q

請求書や領収書は発行されますか?

A

「宮崎電力 ご契約者さまマイページ」から、請求書を印刷することができます。領収書は発行されません。​

Q

検針票はもらえますか?

A

「宮崎電力 従来の電力会社が発行していた検針票は発行されません。

宮崎電力の料金明細ページで使用電力量をご確認いただけます。

また、郵送での明細を希望される場合は、別途、月額108円で発行いたしております。

ご契約内容の変更について

Q

申し込んだ内容の変更はできますか?

A

お申し込み後、供給開始前のご変更は、ご希望に添えない場合があります。

宮崎電力 お客様サポート(0120-098-566)へお電話ください。

Q

申し込み後に解約できますか?

A

はい。承っております。

宮崎電力 お客様サポート(0120-098-566)へお電話ください。

●供給開始前の場合

宮崎電力 お客様サポート(0120-098-566)へご連絡ください。

●供給開始後の場合

お引っ越しに伴う解約は、宮崎電力 お客様サポート(0120-098-566)へご連絡ください。

他の小売電気事業者への切り替えに伴う解約については、当社にご連絡いただく必要はありません。

Q

引っ越しすることになりました。どんな手続きが必要ですか?

A

お引っ越し先でも宮崎電力をご利用いただく場合、お引っ越し先で宮崎電力をご利用されない場合も、宮崎電力 お客様サポート(0120-098-566)にお問い合わせください。

Q

解約をしたいのですが。

A

お客様から弊社へのご連絡は不要です。

切り替え先の小売電気事業者が「宮崎電力」の解約手続きを行います。

Q

登録している情報を変更したいです。

A

登録している電話番号、メールアドレス、名義人のお名前などの変更は、宮崎電力 お客様サポートにお問い合わせください。

保安・サポートについて

Q

宮崎電力に切り替えると、停電が多くなったりしませんか?

A

お客様にお届けする電気は、これまでと同様に一般送配電事業者(九州電力など)の送配電網を利用するため、電力供給の安定性や品質は従来と何も変わりません。

Q

新電力の事業継続が困難になったら、どうなりますか?

A

新電力の事業継続が困難になっても、停電することはありません。

一般送配電事業者(九州電力など)によるバックアップ機能が義務付けられているため、事業継続が困難になった新電力に代わって電気を供給します。

その後は、他の電力小売会社と契約することができます。

Q

夜間の停電など、緊急時の連絡先は?

A

夜間や広域の停電などは一般送配電事業者(九州電力など)へお問い合わせください。

電力自由化について

Q

そもそもなぜ電力は自由化されるの?

A

電力業界の高コスト構造・内外価格差の是正を目的として、競争原理の導入による経営効率化を促すべきとの考えを基に、1995年より電力自由化がスタートしました。2000年以降の電力事業制度改革によって、徐々に電力小売自由化の範囲が拡大され、2011年3月の東日本大震災・東電福島第一原子力発電所の事故を契機に、電力業界全体の改革議論が加速しました。その結果、①地域を超えた電力の供給を拡大すること、②電力小売を全面的に自由化すること、③送配電ネットワークを利用しやすくすること、この三点を柱とした改革が行われることとなりました。

特に、消費者による電力会社の選択を可能にすることによって、各事業者が顧客獲得のために創意工夫を凝らし、サービスの種類や内容が多様化すること、料金メニューの幅が広がることなどが変化が期待され、電力小売の全面自由化が行われました。

Q

発送電分離とは?

A

市場の競争を通じて電気料金を下げるためには、新電力会社が既存電力会社と同様に送配電網を利用できることが不可欠です。そこで、電力供給の中枢を担う送配電部門が独立性・中立性を確保するために、いままでの電力会社の発電・小売部門から分離されることとなりました。これを発送電分離といいます。

Q

スマートメーターの普及はどうなるの?

A

2014年4月11日に閣議決定したエネルギー基本計画に基づいて、導入が実施されております。2020年代早期に、スマートメーターを全世帯・全事業所に導入する計画で、順次、交換作業が進められています。

Q

スマートメーターの設置工事は誰がするの?

A

スマートメーターの設置は、各地域の一般送配電事業者によって行われます。

新電力への切り替えには必ずしもスマートメーターが必要となるわけではございませんが、最初の切り替え時に、まだスマートメーターへの取替えが済んでいないお客さまには、一般送配電事業者が取替工事を行います。お客さま側では、メーター取替のための手続きは不要で、必要に応じて送配電事業者側から日程などの連絡が入ります。また、費用負担は原則発生しません。

2回目以降の小売電気事業者の切り替えに際しては、その都度メーターの取替は必要ありません。

電力自由化について

Q

約款とは?

A

約款とは、多数のお客さまとのご契約に用いるために、あらかじめ定型化された契約条項のことです。

Q

『託送供給等約款』ってなに?

A

電気をお客さまにお届けするために、「宮崎電力」と一般送配電事業者(従来の地域電力会社)の間で、「宮崎電力」が調達した電気を一般送配電事業者の送電線網を使ってお届けする契約を結んでいます。一般送配電事業者は、全ての小売電気事業者と託送供給等約款に基づいた契約を締結します。そのほか、お客さまに遵守していただくことやご協力をお願いすることについても記載されています。

その他について

Q

現在、住宅太陽光で発電した電気を電力会社に買い取ってもらっています。「宮崎電力」に切り替えると、太陽光の買い取りはどうなりますか?

A

現在買い取ってもらっている電力会社で買い取りを続けてもらいながら、宮崎電力に切り替えることができます。

Q

現在、住宅太陽光で発電した電気を電力会社に買い取ってもらっています。「宮崎電力」に切り替えると、太陽光の買い取りはどうなりますか?

A

現在買い取ってもらっている電力会社で買い取りを続けてもらいながら、宮崎電力に切り替えることができます。

Q

「アンペア」とは?

A

電気の流れる量をあらわす単位のことです。

例えば、100V、100Wの電球には1Aの電流が流れています。電気をご契約いただくときの基準単位にもなり、高いアンペア数をご契約いただきますと、より多くの電気を流すことができるため、一度に多くの電灯や電化製品を使用することが可能となります。

Q

「電圧」とは?

A

電圧(ボルト、V)とは、電流を流そうとする圧力のことをいいます。

ご家庭にあるコンセントの電圧は通常100Vまたは200Vです。

Q

「kWh(キロワットアワー)」とは?

A

W(ワット、電力)とは、電気のエネルギーを使って仕事をする能力の大きさのことです。

Whとは、1Wの電化製品が1時間消費した電力量です。

たとえば、100Wの電球を1時間点灯させたときに消費する電力量は100Whとなります。

1,000Whで1kWhとなり、電気料金のうち、従量料金はこのkWhごとに単価を乗じて計算されます。

Q

「周波数(ヘルツ、Hz)」とは?

A

交流で電気が流れる際に、その電圧または電流の方向が1秒間に変化する回数のことを周波数といいます。

例えば、50Hzは、1秒間に50回電圧または電流の方向が変化したことを表します。

国内では九州電力管内以東が50Hz、中部電力管内以西が60Hzとなっています。

*日本国内の東西での周波数の違いは、そもそも1893年に東京電燈(現在の九州電力の前身)がドイツ製発電機(交流50Hz)を導入し、いっぽうで1888年に大阪電燈(現在の関西電力の前身)は米国製発電機(交流60Hz)を導入したことをきっかけに、東日本・西日本でそれぞれ周波数の異なるかたちでの普及が広まったと言われています。

Q

「直流」「交流」とは?

A

「直流」とは、電気の流れる向きが一定の電流のことをいいます。

例えば、乾電池から得られる電流は直流です。

また、「交流」とは、時間的に電気の流れの向きが変化する電力をいいます。

ご家庭に供給される電気はこの交流で届けられています。

Q

低圧電力・高圧電力の違いは?

A

低圧/高圧の違いは、電圧の大きさを意味しています。600V以下を低圧、600Vを超えて7,000V以下を高圧といっています。

さらに7,000Vを超えると特別高圧といいます。特別高圧は大規模工場や高層ビル、高圧は中層ビルや大型商業施設、低圧は一般家庭や小売店舗にご利用されています。